CFDを始める方へ

現役CFDトレーダーが語る「CFDの魅力」
CFDでヘッジをかけながらトレードしています
  • スタッフ:

    この度はインタビューにご協力いただきありがとうございます。
    早速ですが、CFD取引をはじめた時期について教えてください。

  • 個人投資家Kさん:

    2008年の春くらいでしょうか。リーマンショック前ですね。

  • スタッフ:

    その頃、CFD以外にどんな取引をしていたのでしょうか。

  • 個人投資家Kさん:

    現物株式、信用取引、日経225先物、日経225オプション(買いのみ)
    それにFXと商品先物を少々、といった感じです。

  • スタッフ:

    ずいぶんとマルチに取引されていますね。

  • 個人投資家Kさん:

    いろいろな金融商品を絡めてトレードするスタイルなので・・・。
    単体ではヘッジができないのでリスクが高すぎると思うんですよ。

  • スタッフ:

    それにしてもすごいと思います。

  • 個人投資家Kさん:

    いえいえ。ただ、ヘッジを掛けながらのトレードでないと、
    ただのギャンブルになっちゃうと思います。

  • スタッフ:

    そんな中でCFDをはじめようと思ったきっかけは、どのようなことなのでしょうか。

  • 個人投資家Kさん:

    ブログの記事で見かけて面白そうなサービスだな、と思って。

  • スタッフ:

    なるほど。ちなみにCFDでトレードをはじめてから取引回数が減ったものはありますか。

  • 個人投資家Kさん:

    現物取引とかですかね。
    CFDでは様々な銘柄が一つの口座で取引できるので、
    今まで複数の口座を使い分けてトレードしていたのを集約することができたのは便利です。

  • スタッフ:

    CFDでトレードするにあたってどの銘柄に興味を持ったのでしょうか。

  • 個人投資家Kさん:

    NYダウですね。日経平均はやはりNYダウの影響を強く受けていると思いますし、
    お互いに似たような値段が付いているので、オリジナルのトレードシステム(複数銘柄を組み合わせた取引ルール)に組み込みやすいということもあります。

  • スタッフ:

    KさんにとってのCFDの位置付けについて教えてください。

  • 個人投資家Kさん:

    メインで取引することもあり、ヘッジツールとして利用することもあり、という感じでしょうか。

  • スタッフ:

    CFD取扱会社が増加傾向にありますが、取引会社を選定するときのポイントについて教えてください。

  • 個人投資家Kさん:

    まず、取引システムがダウンしないことですよね。
    以前取引していた会社では取引システムのダウンが頻発した時期もあったので。

  • スタッフ:

    なるほど。

  • 個人投資家Kさん:

    あとデモトレードをやってみたり、サポート窓口に電話して
    取引システムの安定性について聞いてみたりもしますね。

  • 後半に続く・・・

取扱業者ランキング

CFD取扱業者ランキング

ここではCFDの取扱をしている業者様を紹介!自分に合った業者を探していくことが勝利の近道です!

内藤証券

中国株に強く取扱高も国内トップクラス。FXとCFDが同じ画面で取引可能!
日経225やNYダウなど厳選した株価指数・株価指数先物CFDは取引手数料0円で取引できます!
詳しくはこちら セミナー情報

ドットコモディティ

原油・金・大豆・オレンジジュースなど多彩なコモディティ銘柄が揃う
32銘柄のコモディティ銘柄がCFD取引できるコモディティ専業の会社です。
詳しくはこちら セミナー情報